腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛がどうして起きてしまうのかという原因を考えなければ表面上の痛みだけを楽にすることは多くの治療法でできる可能性もありますし湿布を貼ったりマッサージをしたり鍼を打ったり低周波治療器や電気などをかけたりサプリメントやドラッグストアに売っている物を飲んでも楽にすることができる可能性もありますが対症療法ばかりしていると原因が残ったままになっていますので原因が残ったままだと 痛みがない時でも原因が進行したりこじらせたりすることがあります。
対症療法という治療法は原因何かは関係なく原因を見つけ出すこともなく表面上の痛みだけを楽にすることをしているだけです。
腰の痛みがある時に病院に行って注射を打ったりすることも痛み止めになりますので痛み止めも原因を見つけ出すこともなく痛みを止めているので対症療法になります。
低周波治療器や電器
【ここをクリック】093-962-9133 携帯番号を用意して『ホームページを見た』と言って予約した方は初回5000円が30年記念で3000円になります。2回目も3000円です。
1年間有効の回数券があります。
10回券:25000円、5回券:14000円です。小顔矯正、骨盤矯正を希望させる方も維持する力を上げる為にも、さらに小さくする為にも強制はしませんので、ご自由にどうぞ。

腰痛になる時には

腰痛や腰の痛みが起きる時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが同時に起きていることが多くありますので骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていると筋肉や靭帯がバランスが悪くなっているだけではなく筋肉や靭帯が炎症や腫れを起こしていることもあります。
骨盤の関節や背骨の関節が歪んだりずれたりすると、筋肉や靭帯は引っ張られたり緊張したり弱ったりしていきますので、炎症や腫れが起きるのは当然だと思いますし、筋肉や靭帯が安定しないといつまでたっても不安定で骨盤が歪んだり開いたりしたり背骨がズレたりしていることがあります 。

歪みやズレが起きるのは

みやズレが起きるのは特別なものではなくあるものが体に多く蓄積しているのが原因なんですがあるものというのは多くの方に溜まっているものです。
歪体にたまるあるものというのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することで多く生み出されていくものが体に積み重なっていくのが原因で腰痛が起きてしまいます。

体に積み重なるあるものというのは疲れやストレスです

毎日毎日の生活や仕事をすることや体を動かしたり運動したりジョギングをしたり歩いたり散歩したりすることでも多くの疲れやストレスは生み出されていきますので生み出されてしまった疲れやストレスが体の弱い部分にたまる傾向があります 。
肩が弱い方でしたら肩こりになりだ胃腸が弱い方が便秘になり生理に関係する部分が弱い方は生理痛を起こし腰が弱い方は腰痛になるということです。
疲れやストレス

痛みの原因の体には何がある??

体の部分に疲れやストレスがたまるということを説明しましたので体の中に何があるのかと言うと体重が100 kg の方が入るとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg にもなりますので体重の半分以上が水分で構成されているということですから水分に何かが起きるとか水分に疲れやストレスがたまるということはないと思いますので、あと残った35 kg の中に疲れやストレスがたまるところがあります。
35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と皮下脂肪と脂肪と骨と内臓しか存在していませんので内臓と言っても中枢神経系の大脳や脳幹や脊髄も入ります。
この中で疲れやストレスをためやすい所というのは筋肉にも貯まりますが筋肉よりも何倍も多くの疲れやストレスが溜まるのは内臓です。
しかし内蔵と言っても病気と言ってるわけではありませんので内臓に疲れやストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれて腰が痛くなります。
水分

腰痛を起こす内臓は

腰痛を起こすのは筋肉よりも内臓だと説明しましたので内臓にも色々な内臓がありますが腰痛に直結して起こす原因は腎臓で起きてしまいます。
弱い腎臓に疲れやストレスが溜まってくると腎臓に関係する筋肉のバランスに影響が出てしまい筋肉バランスが崩れてしまいます。
筋肉バランスが崩れた状態で骨盤が固定されるのが失われてしまいますので骨盤が歪んだり骨盤が開いたり背骨がずれたりして骨盤が不安定になってしまいます。
しかし骨盤が歪んだり開いたり背骨がずれたりした段階ではまだ軽い方ですから痛みやコリもありません。
骨盤の歪みや開いたりすることや背骨がずれたりすることも程度がありますので軽いうちは何も感じませんが徐々にひどくなって行った時に重たい物を持ったり中腰をしたり前かがみをしたり長く座ったりくしゃみをしただけでも腰が徐々に痛くなっていきます。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどとは

睡眠負債と腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

最近は多くの方が自分で気が付いていませんが睡眠負債状態になっている方が多くいますので睡眠負債から起きる腰痛というのもありますので睡眠負債状態の方は不眠症とは違い夜に嘔吐する時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがないのが特徴なんですが普通に考えれば良い睡眠をしているように思えるでしょうが実は最悪の睡眠になってる方が多くいます。
不眠症というのは寝ようとする時に寝つきが悪く1時間も2時間も眠れないのが不眠症の特徴でありますし夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症ですし夢を多く見るのが不眠症です。
しかし睡眠負債というのは夜寝ようとする時に寝つきがよく朝まで目が覚めないけど夢を見るのは目が覚める直前だけですし、夜中に寝ている時も寝ながら考え事をしている睡眠が特徴です。
睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠が特徴なんですが一番眠りが浅く最悪な睡眠何です。
睡眠負債の方が腰痛を起こしてしまうとこじらせた状態の方が多くいます。腰痛をこじらせてしまうと簡単には楽になることができません。
睡眠負債

体質改善と腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

当院では体質改善という施術をしていますが腰痛が起きやすい部分というのは腎臓だと説明しましたので腎臓を強く支えていく方法ができるのが体質改善の唯一の特徴です。
体質改善

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ