腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになるのは

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどを起こす時には必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかし歪みやズレを矯正しなくても楽にすることはできます。
歪みやズレを整えなくても楽にする方法は湿布を貼ったりしても楽になります。
ドラックストアで売っているサプリメント、医薬部外品でも腰痛、腰の痛み、腰が痛いが楽になることもあります。
家族の方に腰を揉んでもらったり、専門家の方にマッサージしてもらったりすることでも腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは楽になります。
低周波治療器や電器をしても腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは楽になることもあります。
しかし、いつまでも楽にする事ばかりしていると原因もいつの間にか進行していきます。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどを起こす時には骨盤の歪み・背骨のズレだけではないからです。歪みやズレがどうして起きたのか、原因があります。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

 

腰痛を解消する

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは原因があります。腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどが起きる時には、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかし歪みやズレがあるからと言って腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどが起きるとは限りません。
と言うのも骨盤の歪み・背骨のズレは誰でもあるからです。誰でもあるからと言っても痛みやコリにはなっていないことも多くあります。
歪みやズレには程度があります。軽いのからひどいのから、ひどすぎるのから、段階があります。
日々程度が変化しています。変化させるものがあると言う事ですね。
変化させるものがあるから歪みやズレが大きくなったり小さくなったりしていきます。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、重いものを持ったすると腰の痛みになります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、中腰をして体を支えることができないと腰の痛みになります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、寝ている時に骨盤の歪みやズレが広がってしまうと朝から腰が痛くて動くこともできません。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、靴下を履こうとして前かがみになると体を支えることができませんから腰が痛くなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、庭仕事で座って畑をいじっている時に立とうとしたら腰が痛くて体を伸ばせなくなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、合わない靴を履いたり新品の靴を履いて歩いている時に腰が痛くなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、車の運転をしていると骨盤の歪みやズレが大きくなりますから、腰が痛くなります。
骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に、クシャミをしただけで骨盤の歪み・背骨のズレから腹圧で腰が痛くなります。

歪みやズレが起きるのは

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの原因になる歪みやズレが起きるのは、どうして起きるのか、問題はそこなんですが、歪みやズレが起きる原因は何もない所には起きません。
多くの整体院やカイロプラクティック院は歪みや骨盤の歪み・背骨のズレの矯正に注目していますが、どうして歪みやズレが起きたのか、見つけることはしていません。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

TOPへ