小顔矯正をするためには

多くの方が疑問に思っています。

 

本当に顔を小さくするなんて、できるのだろうか??
多くの方が、そう思っています。

 

しかし、当院では多くの方に対して小顔になる施術をして、本当に顔を小さくする事ができています。

 

当院では小顔矯正をする時に、矯正に入る前に、顔を鏡で見てもらうことや、手で顔をさわって大きさを覚えてもらうことをしています。
院内のスタッフがメジャーで計測する事はしていません。
顔が小さくなったのが、自分でわからなければ意味はありません。

 

小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わる事はありません。
変わるのは1センチだったり、2センチかも知れません。

 

例え1センチ変わっても、変化して小顔になっているので、自分で覚えておくと顔が変化したのがわかります。

 

 

顔を小さくするとは

 

小顔矯正で顔を小さくするとは、顔と言うのは頭蓋骨の一部です。
顔面骨と言う場合もありますが、頭蓋骨の前側が顔です。

 

顔は頭蓋骨の前側にあり、あるのは皮膚と皮下脂肪と筋肉とじん帯と顔の骨(頭蓋骨)、浮腫みになります。

 

この5つのうち、何かを減らす事をしないと顔は小さくなりません。
逆に減らす事ができないのが、まずは皮膚です。

 

@ 皮膚にも厚みがありますが、皮膚の厚みを減らす事ができても筋肉の色が見えたりすると、気持ち悪いです。

 

A 筋肉も減らす事ができない物です。筋肉を減らすと、物を噛む力も落ちてしまいます。

 

B 皮下脂肪は減らす事ができますが、多ければ減らす事ができる範囲です。皮下脂肪も無ければならない理由がありますので皮下脂肪は筋肉との摩擦を減らすために存在しています。だから減らせば良いと言う訳ではありません。

 

C じん帯も減らす事ができないものです。

 

D 顔の骨である頭蓋骨も減らす事ができない物です。

 

あとは減らす事ができる物と言えば、

 

E 浮腫みです。
しかし浮腫みを減らすことはできますが、浮腫みは減らせば言い訳ではなく、増やす原因があります。
だからリンパマッサージとか、リンパ療法がありますが、減らす事はできても、増やす原因は考えていませんし、浮腫みと言うのは実は大変なことが体に起きています。
浮腫みは、体の状態が良くないことが原因でリンパの働きが悪くなり老廃物がたまっています。⇒ それを流せば良いと簡単に言わないで下さい。流しても流しても、また溜まりますし、流すことばかりしていると、こんどはたまらなくなります。

 

浮腫みはたまらない方が良いんですが、ある程度のリンパ液は無ければダメなんです。
水であるリンパ液が流れてくれるから老廃物を運んでくれます。
水がなくカスカス状態では、老廃物を運んでくれません。

 

浮腫みが増えるのは体の崩れから起きています。
体の崩れが起きると、正常に働くことができなくなり浮腫みになっています。

 

 

 

 

 

顔を小さくするには

 

顔を小さくするためには、@ エステのような小顔矯正と、A 他の整体・カイロプラクティックの小顔矯正と、B 当院でしている小顔矯正の3つの方法があります。

@エステの小顔矯正

エステの小顔矯正は、顔をマッサージして刺激することや発汗を促す小顔矯正をしています。
顔をマッサージすることで刺激になり、刺激することで顔を引き締めていくことや、汗を出させて顔の中にある水分を出す小顔矯正をしています。
そのため、タオルを巻いたりラップを巻いたり、温めたりすると発汗を促す事ができて水分が多く出てきますので、顔を引き締めたり顔を小さくする方法です。

 

刺激することや発汗を促進することで顔を小さくする小顔矯正をしています。

 

発汗クリームを塗ったりする方法や機械ですることもあると思います。
エステの小顔矯正は、汗を出す施術ですから洋服を着替える必要があると思います。

 

他の整体・カイロプラクティックの小顔矯正

当院以外の小顔矯正をしているのは整体院やカイロプラクティック院でも受けることができますが、技術がそれぞれで違います。
顔を押さえつけるような小顔矯正も今もしている所があります。
頭の部分を押さえつけてボキッとする行為をしている所もありますし、器械を使うところもあります。
エステなどはある程度、予想がつくのですが、整体やカイロプラクティックの小顔矯正は、予想もつきません。

 

予想がつかない一つの理由は、当院の小顔矯正は、たぶん、他とは違うからです。

 

考えた方も違うだろうし、施術も違うからです。

 

当院の小顔矯正

当院では小顔矯正をしていく時には、1回目から顔が小さくなります。
どれくらい顔が小さくなるのかは個人で違います。

 

個人で違う理由は、顔に、どれくらいの浮腫みや脂肪があるのかで違うからです。

 

初回は顔の浮腫みや脂肪を減らすことをしていきますが、減らせば良い訳ではなく、増えた理由も、その方の体の中にあります。
エステの小顔矯正も浮腫みや脂肪を減らすことを温めたり刺激したりする方法でしています。

 

当院では、器械を使うことや温めることはしていません。
技術力で顔を小さく浮腫み、脂肪を減らすことをしています。

 

温めることをしなくても、タオルやラップを顔に巻かなくても、技術さえあれば浮腫みや脂肪を減らす事はできます。
しかし簡単な方法ではなく、ベテランの技術が必要です。

 

技術のチカラが無いと、当院でも温めたりすることや機械を使う必要があります。

 

しかし当院の院長は特別な技術がありますから、電器や機械も使うことなく、また、温めたりすることもなく顔の浮腫みや脂肪を減らす事が出来て、顔を小さくすることができます。

お問い合わせ

症状についての質問や適応できる症状などをお気軽にお問合せいただけます。 ただし、回答には数日かかる場合もあります。 お問い合わせ
ページの先頭へ戻る