腰痛を解消

整体、カイロプラクティック院では筋肉をほぐしてボキボキして低周波治療器や電器と言うパターンだと思います。
低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけですしボキボキすることは気泡を弾ける音ですから矯正ではありません。指の骨をボキボキすることt同じです。又しばらくすると指をボキボキしています。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

骨盤の歪み・背骨のズレから

腰痛・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛・足の痛み・足の痺れが起きる原因から変えていきます
つらい腰痛を楽にするには原因が肝心です。

腰 痛  ヘルニア 坐骨神経痛 

      

@ 腰痛は体の歪みの場合があります
A 腰痛は骨のズレや歪みから起きる場合があります。
B 腰痛は筋肉バランスの崩れから起きる場合があります。
C 腰痛は内臓の疲れから起きる場合があります。 
腰痛とは 

@ 腰痛は体の歪みから起きる場合

体の歪みから起きる腰痛は、体が何らかの原因で歪みを起こす場合があります。
その何らかの原因とは、疲れやストレスです。
疲れやストレスがたまり過ぎると、体は補正の為、歪みを起こします。
特に腰の部分で、歪みが起きると腰痛になります。
腰に関係するのは骨盤が多く、骨盤が開いたり、ネジレを起こしたりして腰痛になっています。
腰の骨、つまり骨盤が緩んだりして腰痛になります。
特に中心の仙骨と言う骨の関節があります。
青い字で書いているのが、この関節ですが、仙腸関節と言います。
この関節が緩むと、体の中でも最大の関節なので体重や姿勢を支えられないで、一気に痛みになります。
この仙腸関節は、上の体と、骨盤をつなぐ大事な関節です。
ここが緩んでいると、関節の保持や支えができないで腰痛になります。

A 腰痛は背骨のズレや歪みの場合

骨の歪みや背骨のズレは頻繁に起きています。
しかし、ひどくならないうちに、回復すれば痛みやコリになりません。       

B筋肉バランスから腰痛になる場合

腰痛を起こす原因は筋肉の場合もあります。
腰痛の筋肉は大腰筋・腸骨筋と言う筋肉ですが。
この筋肉がバランスが悪くなると、腰痛になります。
左の絵が正常です   右のイラストが筋肉バランスが崩れた状態です。

C 内臓の疲れから起こる腰痛

内臓から起きる腰痛が実は多いようです。
内臓と言っても病気ではありません。
内臓に疲れがたまると色々な事が起きます。
骨盤が緩んだり、骨盤が開いたり、骨盤がズレたりします。
筋肉のバランスが悪くなります。
背骨の歪みや骨のズレが起きます。

つまり、全ての原因は内臓になります。

腰痛と言っても色々な感じ方があります。
腰痛が起きた切っ掛けは、本当に、姿勢とか、ヒネル、重いものを持つとか色々あります。
腰痛を楽にするためには、ピンポイントで原因を追及していく必要があります。
電器やボキボキしたりなどの痛みを散らすことをしないで、原因から腰痛を改善していきます。
腰痛を我慢すると、悪化させてしまうので、回復までに、もっと時間がかかるようになります。
何事にも早く適切な処置をする必要があります。
整体やカイロのように電機やボキボキしたりして痛みを散らしているだけでは、根本的な改善にはなりません。
ほとんどの整体やカイロをしている先生も知りませんが、当院では腰の痛みが起きている原因を施術していきます。
その原因は腎臓にあります。病気ではありません)
腎臓と言うと、即、病気?と思う方がほとんどだと思いますが、違います。

 

TOPへ