整体とカイロプラクティックとは

北九州市小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院は30周年。

歪みやズレと美容整体に関係するモノ

歪みやズレでも美容整体でも両方に関係するモノがあります。これを減らす事ができると痛みやコリも楽になり、顔が小さくなったり骨盤が小さくなり浮腫みも解消できるモノです。
しかし、これを減らすことは容易ではありませんので、減らしたと思っていても実は減っていなかったりするモノです。
しかし、このモノを減らしていくと実際に、いつもしていることですが歪みやズレが減って痛みやコリが楽になり小顔になり小尻になりウエストも細く引き締まって浮腫みも減っていく事ができます。
しかし、そんなモノがあるのか、疑問だと思いますし不安だと思いますが、実際にあるモノです。
しかし、それを減らすことは簡単ではありません。一番、難しく減りにくいモノです。
しかし多くの方が簡単に考えているモノであり、いつも口に出している方も多くいます。
それは疲れやストレスです。
疲れやストレス

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りが浅い睡眠負債、眠れない不眠症などで多くなっていくモノです。たまっていない方はいませんし生きていられません。
生きている限り、何もしなくても何をしても多く生み出されていきます。
疲れやストレスは人の弱い部分にたまる傾向があります。弱い部分と、そうでもない部分が人にはあります。そうでもない部分には疲れやストレスが多くたまる事はありません。そして先将来につながる事もありません。
しかし、弱い部分は、そうはいきません。

弱い部分にたまる疲れやストレス

弱い部分には多くの疲れやストレスがたまっていきます。疲れやストレスが弱い部分にたまっていく事で、体は防衛して歪みやズレを起こして警報を鳴らします。これが痛みやコリです。自分の大脳に危険警報を鳴らして知らせるのが痛みやコリになります。
疲れやストレスは限界なくたまっていきますから際限なくたまる前に、溢れかえる前に警報を出します。しかし、この警報を人は理解していません。
ただ、痛みが起きたとか、痛くなったとか、ここが痛いとかしか思いません。
例えば痛みはしばらく続く場合もありますが、一瞬の痛みの場合もあります。
何かが起きたと言う事は、何かが起きていると言う事でもあります。
疲れやストレスと歪みやズレ

疲れやストレスのたまる場所

疲れやストレスはたまるのは、弱い部分にたまると説明しました。弱い部分は筋肉だったり関節だったりしますが、実は多くの疲れやストレスをためてしまう部分が他にもあります。もちろん筋肉にもたまりますが。
それは体には何があるのかと言うと神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓とあとは水分です。水分が65%になります。水に疲れやストレスがたまることはありません。
ということは疲れやストレスがたまる所は、神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓の中にあります。
疲れやストレスが多くたまるのは筋肉と内臓なんです。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。
内臓にも疲れやストレスが多くたまっていきます。内臓には呼吸する仕事や食べたものを分解したり消化したりしています。アルコールを分解したりしています。これも内臓の仕事です。
内臓の仕事がある上に、体を動かした時の疲れやストレスも内臓にたまっていきます。この2つの疲れやストレスが体にダメージを与えて歪みやズレになり浮腫み、脂肪が増えたり、太りやすくしていき、顔が大きく肥大して、お尻も大きくなります。
疲れやストレスと歪みやズレと痛みやコリ

 

骨盤矯正

 

整体とカイロプラクティックの施術

痛みやコリに関係して、美容整体の分野でも関係があるモノがあります。腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み等でも関係して、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも関係しているものが、同じモノが関係しています。
痛みやコリでも痩せたり小顔でも小尻でも関係しているモノとは疲れやストレスです。
体に疲れやストレスがたまって多くなると歪みやズレになり歪みやズレから筋肉ほ引っ張られたりしてコリになったり、背骨のズレが起きると痛みになります。コリと痛みは違いがあります。
コリと言うのは骨がズレて引っ張られた状態を言います。その時には背骨のズレは軽い方です。
さらにズレが大きくなると背骨のズレが拡大して痛みになり、さらに悪化したら椎間板ヘルニアになります。
疲れやストレスと歪みやズレと痛みやコリ

 

睡眠負債と不眠症から起きる痛みやコリ、顔の大きさ、骨盤の大きさ

睡眠負債
睡眠負債とは不眠症とは違いますから、不眠症は寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったり、夜中に何回も目を覚ますのが不眠症です。
しかし睡眠負債は違います。夜に寝たら朝まで目が覚めません。夢も多く見る事もなく普通に目が覚めます。
しかし睡眠負債は無茶苦茶、眠りが浅い眠りです。
睡眠負債とは寝ながら考え事をしている睡眠です。寝てはいますが眠りが浅く大脳が急激に弱ってしまいます。そうすると痛みやコリを感じません。どんなに歪みやズレがあっても痛みもコリもありません。
しかし現実には背骨はガタガタで歪みが大きくあります。そして骨盤も歪みが大きくあります。風邪の細菌やインフルエンザが体の中に入っても発症しない場合もあります。隠れインフルエンザ、隠れ風邪になります。風邪を引く元気もない状態です。
大脳が元気だから風邪の細菌があれば発症します。

TOPへ